Brompton ブロンプトン

メイド・イン・ロンドンのタフ&コンパクト

bromptonの特徴として壊れにくいことが挙げられます。「自転車はディスプレイとしてではなく、 日々の使用に耐えることを想定し、 実用的で信頼のおけるものとして製造するべきであると考えています。」というコンセプトの 通り、折りたたみ自転車としての機能が高く、ハードに使っても1台を長く快適に使うことができる自転車です。 Bromptonの生産は全て自社で行われており、他社に製造を依頼することもしていない、 徹底した品質管理のもとで作られるこだわりも人気の理由です。

自転車ラインナップ Bromptonの最新ラインナップはこちら

Bromptonのことならサイクルハウスしぶやにおまかせ!

  • ご購入前に店頭でご自由に乗り比べ下さい!

    Brompton試乗車一覧

  • CHしぶやならBromptonがお得!

    Bromptonご成約特典

サイクルハウスしぶやのBromptonカスタム

Coming soon…

ユーザーズボイス Brompton編

Coming soon…

Brompton ヒストリー

マーカス・リーズとハイコ・ミュラー 1975年にアンドリュー・リッチーがブロンプトン教会の見えるサウスケンジントンの自宅で折りたたみ自転車のデザインを開始したことがbromptonの始まりです。
初期のbromptonは現在のデザインと比べ、見た目が異なる造りでしたが、きれいに折りたたむことができ、便利に収納することができました。
この画期的な折りたたみ自転車のデザインは、大きな注目を集めました。アンドリュー・リッチーはこれを商品化してくれるメーカーを探し求めて アプローチを行いましたが、だれもそのようなものが売れる商品になるとは信じてくれませんでした。
その後アンドリュー・リッチーはbromptonそ少量生産しましたが、資金不足により製造を終了しました。
ネイムオーディオの創立者であるジュリアン・ブレーカーにより資金の援助があり、運営面での強力なバックアップがありました。
そしてイベントのベストプロダクト賞やクイーンズアワード輸出賞等の数多くの賞を受賞し、現在に至ります。