JAPANESE DESIGNER'S BIKE(ジャパニーズデザイナーズバイク)

Kuwahara(クワハラ)

日本
創業年度:1918~

Gaap Lite 8th

Gaap Lite 8th

日本の老舗が、腕利きバイシクルデザイナーとコラボ

戦前、自転車部品の卸問屋として創業した大阪の老舗のひとつ。82年に公開されたSスピルバーグ監督の映画「E.T.」で、主役の少年が「KUWAHARA」のBMXに乗ったことで大ブレーク。その名を世界に轟かせた。現在国内向けの製品は、「クワハラバイクワークス」から、ダウヒルフレームほか、バイシクルデザイナー岡田浩明が描いた、細部まで遊び心に溢れる個性派小径車「ゴブリン」をリリースしている。
販売中のKuwahara商品を見る

 

OX(オーエックス)

日本
創業年度:2006~
(自転車ブランド開始時期)

Gazelle

Gazelle

日本の技術が生んだ、走りを追求するための小径フレーム

モーターサイクルレースのレーサーでありジャーナリストの石井重行(現OXグループ会長)が、事故をきっかけに車椅子のデザインに着手。モーターサイクルで培った技術で、パラリンピックで勝てる高性能の車椅子を開発。これまでに64個のメダルを獲得している。自転車部門は、06からスタート。フレームのみを販売している。「スイングアームの美しさに、一目ぼれしました。コーナリングのひずみを正確に測ったり、オートバイの技術を自転車に持ち込んだハイスペックな走りには、他社にはない魅力があります」(渋谷正昭店長)
販売中のOX商品を見る

 

Tyrell(タイレル)

日本
創業年度:2004~

PK1

PK1

デザイン+機能性を高次元で融合させた期待の日本ブランド

TYRELL(タイレル)は、2004年に広瀬将人により設立された新進バイクブランド。エレガントなシルエットが印象的なトライアングル状のフレームワークは、スラントデザイン(Slant Design)と呼ばれる独自のミニヴェロフレーム。低重心構造による優れた走行性や、リアヨークステーによる独自の振動吸収システムなど、デザインコンシャスなだけでなく機能性もしっかりと追求している。

 

Bridgestone Moultone(ブリジストンモールトン)

日本
創業年度:1949~

BMS-R9

BMS-R9

世界基準の楽しさ、便利さを表現する日本のブランド

日本を代表する総合自転車ブランド。「クルマに積んで、もっと自転車を楽しもう!」というコンセプトのもと、小径&フォールディングバイクを揃えたトランジット・シリーズを99年から展開。都市の移動を快適にする道具としてドイツでデザインされたハンディバイク、イギリスのアレックス・モールトンと共同開発したブリヂストン・モールトンをリリースし、常に新鮮な話題を提供している。
販売中のBRIDGESTONE商品を見る

 

BOMA(ボマ)

日本
創業年度:2004~
(自転車ブランドのスタートは2006年)

FD-2

FD-2

カーボンファイバーのスペシャリストが描く近未来自転車

カーボン繊維とカーボン織機を輸出する「ASKトレーディング」が、06年に立ち上げた自転車ブランド。フォールディングバイクほか、ロードフレーム、ホイール、ハンドルなど、カーボンファイバー製のオリジナル製品を発売している。
販売中のBOMA商品を見る